外部からの侵入を防ぐ防犯フィルム

外部からの侵入をシャットアウト!住まいの安全を守ります。

ガラス飛散防止フィルムのなかには、防犯性能を持つものもあります。窓ガラスに施工することで、ガラス破りがしにくくなり、住宅への侵入を防ぐことがでるのです。

ガラス破りを防止します

空き巣の侵入手段でもっとも多いのは「ガラス破り」です。道具を使って窓ガラスを割り、手を入れて窓鍵を回して侵入します。

このガラス破りを防止するために有効なのが、防犯フィルムです。防犯フィルムを窓ガラスに施工しておけば、空き巣が窓ガラスを破ろうとしてもフィルムでガラスを補強しているため、ガラスを破ることが難しく、ガラスに穴を空けるまでに時間がかかります。空き巣は侵入に時間をかけることを嫌うため、窓ガラスに高い強度のフィルムを貼ることで侵入を防ぎやすくなるのです。

3M製のフィルムの特徴

破られにくい強靱なフィルムだから安心!

空き巣が侵入にかける時間はせいぜい5分。それ以上時間がかかるとあきらめると言われています。オフィス・イー株式会社が取り扱う3M製のフィルムは、5分以上侵入を防ぐ防犯性能の高い製品です。その性能は、(財)全国防犯協会連合会が規定する「防犯性能試験」で実証されています。

【防犯効果実証済み】
オフィス・イーが取り扱う3M製のフィルムで、(財)全国防犯協会連合会が規定する「防犯性能試験」を行いました。ガラス破りの代表的な3つの手口を模した防犯性能試験を行って、破られにくさを検証。3つの手口すべてで貫通に要する時間が5分以上であることがわかりました。3M製のフィルムは、防犯性能試験をクリアした防犯性能の高いガラスフィルムです。

  • [こじ破り] [焼き破り]については、5分以上の抵抗性能を示した
  • [打ち破り]については、8回以上の抵抗性能を示した
  • 防犯性能
  • UVカット性能
  • 遮熱・断熱性能(例外もあり)
  • 透明感のある美観
  • ガラス飛散防止性能
窓ガラスへのフィルム施工事例はこちら